2021/06/02 (更新日:2021/06/03)

梅雨目前!カラダの中の「水たまり」に注意!!

セルフケア, 健康コラム

こんにちは😊
ワラビー治療室、受付スタッフの石井です!

ギリギリ梅雨入りから逃れている関東。。。
今日は洗濯物が乾くのか、湿度はどれくらいになるのか

そんなことばかりが気になる梅雨がもう目の前に🙁💦

梅雨の時期は外の雨だけでなく、
体の中の水たまり」にも要注意‼️

私たちの身体は、
気圧や気温、湿度などから
大きな影響を受けているのです!

気象の変化が影響して身体に何らかの症状が出たり
悪化したりする病気を、「気象病」ということがあり、
気象病の中でも、梅雨のように湿気が多い時に起こる
トラブルは湿邪(しつじゃ)によるものだと考えられています。

 

雨などで大気に水気が増えた状態を湿(しつ)といい、
この湿が増えると体に悪さをする湿邪となるのです😱

つまり湿邪とは、
身体の中に溜まった「余分な水分」が
うまく排出されないことで引き起こる
様々なトラブルの原因🌀

雨が降ると頭痛がする、
低気圧が近づくとだるくなる、等の症状は
湿邪によるものだと言えるでしょう。

 

湿邪の原因は、外的な要因の「外湿」と
体内に水分が貯まることによって起こる「内湿」に
分けられますが、特に梅雨の時期は
外湿によって内湿が引き起こされることが多々あり、
他の季節よりも特に湿度に気を配らなければならないのです🤔

 

天気と体調は一見関係ないように思えますが
実は深い関係にあるんですね。。。

そうと分かれば対策を講じたいもの!
次回のブログでは、湿邪への対策についてお話しします✨

 

それでは😊

◎妊活鍼灸の初回体験はこちらから🦘
◎当院の感染症拡大防止策についてはこちら

関連記事

新着記事

おすすめ記事

TOP> > 梅雨目前!カラダの中の「水たまり」に注意!!

PC・スマホで簡単ネット予約!ネット予約・空き状況の確認はこちら

ページトップへ戻る

PC・スマホで簡単ネット予約!ネット予約・空き状況の確認はこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 044-877-1133