2023/10/25 (更新日:2023/10/25)

乳製品はほどほどに

妊活体質改善, 妊活健康コラム, 妊活栄養

こんにちは😊ワラビー治療室です🦘💕

やっと秋を感じられるようになってきましたね。
LINE配信のブログでもお伝えしましたが、寒暖差や気圧の変化が大きい今の時期は、自律神経が疲れがちになります💦
質の良い睡眠で、自律神経を休ませてあげたいですね。

妊活中におすすめの枕の選び方はこちらのブログでご紹介していますので、
参考にしてみてくださいね💡

さて今日は乳製品がテーマです。

健康に良いイメージがあるヨーグルトや乳酸飲料ですが、体質によっては、悪影響な場合も💦

乳タンパク(カゼイン)は消化しづらい

以前グルテンのブログでもご紹介しましたが、乳タンパクも消化がしづらいので、腸でエネルギーを使うことになり、卵巣や血にエネルギーを回せなくなってしまいます😢

場合によっては、アレルギーになることも…

アジア人は消化できない人が多い

もって生まれたDNAによって、欧米人の場合は消化できる人が多いようですが、アジア人の場合は多くの人が消化できないようです。
乳製品が大好きな方は、少し量を減らしてみるのもいいかもしれませんね。

未消化は、妊活中は好ましい状態ではないので、少し意識してみましょう。

食べる(飲む)タイミングに気をつける

こちらのブログでも何度かお伝えしていますが、妊活中は血糖値の乱高下は避けたいところ。
甘い乳製品を食後に摂ると、食後の血糖値が高くなってしまい、卵が糖化してしまう可能性も💦

甘さが控えめのものを、捕食(食事と食事の間)のタイミングで摂るのがいいかもしれません。

(品物を選ぶときには、こちらのブログも参考にしてみてくださいね💡)

 

乳酸菌は腸内環境を整えるのに、とても大切ですので、うまくとりいれていきたいですね。
当院でも乳酸菌サプリのお取り扱いをしておりますので、気になる方は、ぜひご相談ください。

🍇ご予約はこちらからどうぞ

関連記事

新着記事

おすすめ記事

TOP> > 乳製品はほどほどに

PC・スマホで簡単ネット予約!ネット予約・空き状況の確認はこちら

ページトップへ戻る

PC・スマホで簡単ネット予約!ネット予約・空き状況の確認はこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 044-877-1133